風大地プロダクツのトップページへ 風大地プロダクツのトップページへ
箱模型実験キット
 

箱模型実験キット
INDEX

 
 
他にもこんな教材
〈小学生のための住環境教育教材〉

家模型ワークショップの
材料セット

家模型ワークショップの材料セット
実験と家模型づくりを通して「快適な住まい方」が体験的に学習できます。
家庭科「快適な住まい方」にもぴったり。
 
先生のためのテキストブック
『住まいをテーマとした環境教育』
 家庭科の授業を通して
住まいをテーマとした環境教育
制作:こどものためのオープンハウス
協力:風大地プロダクツ
東京ガス環境おうえん基金
A4・16頁
発行年月日 : 2011年3月
小学校の家庭科で使える、先生のための住環境教育のテキストブックです。横浜市の小学校で行ったモデル授業を基に、実地検証・制作しています。
テキストブックの無料ダウンロードもできます。
 
環境教育絵本・クールシティ
『How to Cool City
どうしたら涼しい夏が過ごせるのかな?』
環境教育絵本・クールシティ
緑のカーテンがいい訳、打ち水がいい訳、ヒートアイランド現象の訳がよくわかる。
環境の学習に、エコイベントに、ご活用いただけます。
 
 

風大地プロダクツについて

有限会社風大地プロダクツ

住環境教育の最新記事はこちら。

Amebits

施工の様子もご覧いただけます。
 
ワークショップ・講座のご相談は、
こどものためのオープンハウス
 

「冬暖かい家」「夏涼しい家」を作れないプロは、もう送り出しません。

建物の外皮と熱のふるまいを学ぶ
箱模型実験キット

 

「箱の組み立て方」PDFダウンロード

 A4・2ページ版

 A4・6ページ版 (見やすい)

 
 
 
 

「冬の実験」の3つの箱をつくる

冬-A  冬-B  冬-C

箱模型実験キット

冬-A

・紙だけの箱
・シングルガラスの窓
1.中箱と外箱をそれぞれ組み立てる。 箱模型実験キット
2.2枚のスペーサーも組み立てる。 箱模型実験キット
3.中箱と外箱を入れ子状に組み合わせる。
箱模型実験キット
・中箱の下と上にスペーサーを入れて、中箱と外箱の空間を一定に保つようにします。
箱模型実験キット
4.窓をはめる。
   
・白いリボンの付いたシングルガラス窓を、箱の窓枠に外側から押し込みます。

箱模型実験キット
5.棒温度計をつける。
   
・棒温度計の液たまりをアルミ箔で被います。
・棒温度計に棒温度計固定材をはめます。
・入れ子の箱の上から棒温度計を差します。
・棒温度計の液たまりが箱のほぼ中央になるよう、高さを調節します。
箱模型実験キット
 
 

冬-B

・タイルが入った箱
・シングルガラスの窓
1.中箱と外箱をそれぞれ組み立てる。
    
・中箱の中に、蓄熱材(タイル)を2枚入れます。
箱模型実験キット
2.2枚のスペーサーも組み立てる。 箱模型実験キット
3.中箱と外箱を入れ子状に組み合わせる。
箱模型実験キット
・中箱の下と上にスペーサーを入れて、中箱と外箱の空間を一定に保つようにします。
箱模型実験キット
4.窓をはめる。
   
・白いリボンの付いたシングルガラス窓を、箱の窓枠に外側から押し込みます。
箱模型実験キット
5.棒温度計をつける。
   
・棒温度計の液たまりをアルミ箔で被います。
・棒温度計に棒温度計固定材をはめます。
・入れ子の箱の上から棒温度計を差します。
・棒温度計の液たまりが箱のほぼ中央になるよう、高さを調節します。
箱模型実験キット
 
 

冬-C

・タイルと断熱材が入った箱
・二重ガラスの窓
1.中箱と外箱をそれぞれ組み立てる。
    
・中箱の中に、蓄熱材(タイル)を2枚入れます。
箱模型実験キット
2.断熱材を用意する。 箱模型実験キット
3.中箱と外箱を入れ子状に組み合わせる。

・中箱と外箱の間に断熱材を入れて組み合わせます。
箱模型実験キット
4.窓をはめる。
   
・ピンク色のリボンの付いたペアガラス窓を、箱の窓枠に外側から押し込みます。
箱模型実験キット
6.棒温度計をつける。
   
・棒温度計の液たまりをアルミ箔で被います。
・棒温度計に棒温度計固定材をはめます。
・入れ子の箱の上から棒温度計を差します。
・棒温度計の液たまりが箱のほぼ中央になるよう、高さを調節します。
箱模型実験キット
 
 
 
 
 

 
「夏の実験」の3つの箱をつくる

夏-A  夏-B  夏-C

箱模型実験キット

夏-A

・断熱材が入った箱
・シングルガラスの窓
・中にカーテンが掛かっている
1.中箱と外箱をそれぞれ組み立てる。
    
・中箱の内側に、カーテンを取り付けます。
箱模型実験キット
2.断熱材を用意する。 箱模型実験キット
3.中箱と外箱を入れ子状に組み合わせる。
箱模型実験キット
・中箱と外箱の間に断熱材を入れて組み合わせます。
箱模型実験キット
4.窓をはめる。
   
・白いリボンの付いたシングルガラス窓を、箱の窓枠に外側から押し込みます。
箱模型実験キット
6.棒温度計をつける。
   
・棒温度計の液たまりをアルミ箔で被います。
・棒温度計に棒温度計固定材をはめます。
・入れ子の箱の上から棒温度計を差します。
・棒温度計の液たまりが箱のほぼ中央になるよう、高さを調節します。
箱模型実験キット
 
 

夏-B

・断熱材が入った箱
・シングルガラスの窓
・外にすだれが掛かっている
1.中箱と外箱をそれぞれ組み立てる。 箱模型実験キット
2.断熱材を用意する。 箱模型実験キット
3.中箱と外箱を入れ子状に組み合わせる。

・中箱と外箱の間に断熱材を入れて組み合わせます。
箱模型実験キット
4.窓をはめる。
   
・白いリボンの付いたシングルガラス窓を、箱の窓枠に外側から押し込みます。
箱模型実験キット
5.箱の外側にすだれをつける。
   
・外箱の蓋を一旦開けて、蓋の内側から、ミニすだれ用フック2個を取り付けます。
・ミニすだれを、箱の外側からフックに引っ掛けます
箱模型実験キット
6.棒温度計をつける。
   
・棒温度計の液たまりをアルミ箔で被います。
・棒温度計に棒温度計固定材をはめます。
・入れ子の箱の上から棒温度計を差します。
・棒温度計の液たまりが箱のほぼ中央になるよう、高さを調節します。
箱模型実験キット
 
 

夏-C

・断熱材が入った箱
・タイルも入っている
・二重ガラスの窓
・外にすだれが掛かっている
・夜は窓を開けて風を入れる
1.中箱と外箱をそれぞれ組み立てる。
    
・中箱の中に、蓄熱材(タイル)を2枚入れます。
箱模型実験キット
2.断熱材を用意する。 箱模型実験キット
3.中箱と外箱を入れ子状に組み合わせる。
   箱模型実験キット
・中箱と外箱の間に断熱材を入れて組み合わせます。
・中箱の蓋の端を折り込んで、背面に換気口を開けておきます。
箱模型実験キット
4.窓をはめる。
   
・ピンク色のリボンの付いたペアガラス窓を、箱の窓枠に外側から押し込みます。
箱模型実験キット
5.箱の外側にすだれをつける。
   
・外箱の蓋を一旦開けて、蓋の内側から、ミニすだれ用フック2個を取り付けます。
・ミニすだれを、箱の外側からフックに引っ掛けます。
箱模型実験キット
6.棒温度計をつける。
   
・棒温度計の液たまりをアルミ箔で被います。
・棒温度計に棒温度計固定材をはめます。
・入れ子の箱の上から棒温度計を差します。
・棒温度計の液たまりが箱のほぼ中央になるよう、高さを調節します。
箱模型実験キット
 
 
 
 
 
 

箱模型実験キットのセット内容と価格  (消費税は別途)

Aセット 夏の実験と冬の実験ができる「推奨セット」
+「すだれと霧吹きの実験セット」
箱は3組、部品は2組 ¥46,800
Bセット 夏の実験と冬の実験ができる「推奨セット」 箱は3組、部品は2組 ¥36,800
Cセット 2つの箱で比較実験する「ミニマムセット」 箱は2組、部品は1組 ¥26,800
Dセット 「すだれと霧吹きの実験セット」 箱も部品もなし ¥19,800
Eセット 箱と部品が全部3個ずつ揃っている「フルセット」
+「すだれと霧吹きの実験セット」
箱は3組、部品も3組 ¥49,800
Fセット 箱と部品が全部3個ずつ揃っている「フルセット」 箱は3組、部品も3組 ¥39,800
 

セット内容の詳しい紹介は、こちら

 
 
 
 
 

ご注文方法

 

オンラインショップから注文

オンラインショップ画面を別ウィンドウで開く

クレジットカード決済ができます。
VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX

 

Aセット「推奨セット」+「すだれと霧吹きの実験セット」

箱模型実験キット・Aセットすだれと霧吹きの実験つき
冬の実験・夏の実験ができる基本セット。箱と断熱材が3個ずつ、他の部品が2個ずつ、入っています。
 

Bセット「推奨セット」

箱模型実験キット・Bセット
冬の実験・夏の実験ができる基本セット。箱と断熱材が3個ずつ、他の部品が2個ずつ、入っています。
 

Cセット「ミニマムセット」

箱模型実験キット・Cセット
二つの箱で比較実験するミニマムセット。箱と断熱材が2個ずつ、他の部品が1個ずつ、入っています。
 

Dセット「すだれと霧吹きの実験セット」

すだれと霧吹きの実験すだれと霧吹きの実験
 

Eセット「フルセット」+「すだれと霧吹きの実験セット」

箱模型実験キット・Eセットすだれと霧吹きの実験つき
すべての部品が3個ずつ入っている。なので、応用実験ができます。
 

Fセット「フルセット」

箱模型実験キット・Fセット
すべての部品が3個ずつ入っている。なので、応用実験ができます。
 
 

Eメール、FAX(03-5681-4911)で直接ご注文

●Eメール、FAX(03-5681-4911)でのご注文は、件名を「箱模型実験キット注文」とお書きください。本文には、下記の項目をお書きください。

件名は箱模型実験キット注文

1.ご注文の品名
  【 Aセット:「推奨セット」+「すだれと霧吹きの実験セット」
    Bセット:「推奨セット」
    Cセット:「ミニマムセット」
    Dセット:「すだれと霧吹きの実験セット」
    Eセット:「フルセット」+「すだれと霧吹きの実験セット」
    Fセット:「フルセット」】
 
2.ご注文数…〇〇セット
 
3.お客様のお名前
4.郵便番号
5.ご住所
6.電話番号
7.FAX番号(FAXでご注文の場合は記載ください。)
8.電子メール(電子メールでご注文の場合は記載ください。)
 
9.お支払い方法
  【 銀行振込前払い / 郵便振替前払い / 代金引換 / その他、ご相談(自治体・学校関係のお客様は、次のメッセージ欄にお書きください。)】
 
10.メッセージ

 

●ご注文金額には、製品価格の他に、消費税5%と送料(ヤマト運輸・東京発・120サイズ/1セット)、代金引換の場合は代引手数料¥315が別途かかります。
合計金額は、後ほどご連絡いたします。

●お支払い方法は、〈銀行振込前払い〉〈郵便振替前払い〉〈代金引換〉〈その他、ご相談〉
〈お願い〉振込・振替手数料は、お客様でご負担ください。

●納期は、お代金の入金確認後(代金引換の場合はご注文後)、1週間以内に発送いたします。

 


特定商取引法に基づく表示