風大地プロダクツ 自然を活かして暮らす

国産材のエクステリア

日本の杉や桧を、屋外に素敵に活かす技術がここにあります。

外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。桧・杉も加圧注入の防腐処理で長寿命。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。
国産桧の年輪ブロックタイル、木れんが。屋外の木ブロック舗装に、屋内の木タイル床に、敷くだけ。
杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ

杉や桧の小径木も、加圧注入プラントで高度な防腐処理を施し、適切な加工方法を採用することで、長寿命で、味わい深いエクステリア材になります。長年この開発に取り組んできた技術者の成果、ユニークでカッコいい国産材製品をお届けします。

長寿命な天然木の角材フェンス…クロスポールフェンス

クロスポール工法は、丸棒を角材の孔に貫通させてパネル化する、木組みの工法です。木材を支持するための桟や金物を使わないので、内側も表側と同じように格好よく仕上がる、リバーシブルなウッドフェンスです。縦格子フェンスと目隠しフェンスを用意しています。

詳しいご案内は、「クロスポールフェンス」でご覧ください。

屋内外の木舗装に…国産桧の年輪ブロックタイル

国産桧のキューブを50cm角のブロックタイルにしました。コンクリートの上に敷くと、適度な弾力で、足への負担が少なくなります。底冷えから解放されます。屋外では、夏の照り返しを防いだり、高い保湿性で打ち水効果が上がったり。暑さ寒さ対策になります。また、ちょい置きでも、雑草防止やぬかるみ防止になります。それから何より、本物の木の素材感をお楽しみいただけます。

詳しいご案内は、「年輪ブロックタイル」でご覧ください。

無垢でロングスパン、クロスポール工法のウッドデッキ

杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ
杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ

クロスポール工法は、丸棒を角材の孔に貫通させてパネル化する、木組みの工法です。この工法で作るデッキは、表面に木ネジがありません。しかも、桧・杉だから危険なトゲも出ないので、上質な歩行面ができます。長さ3mまでのロングスパンで、大引の上に置くだけの施工。デッキ下を有効活用することもできます。

詳しくは、お問い合わせください。

 

クロスポールフェンスは、ウッドデザイン賞2016を受賞。
間伐・間伐材利用コンクール2016特別賞も受賞しました。

間伐材の角材を丸ごと縦格子フェンスに活用

小径間伐材の活用を

間伐材の角材を丸ごと縦格子フェンスに活用

木組みのクロスポール工法でカッコよく

間伐材の角材を丸ごと縦格子フェンスに活用

CO2を固定化し、森林整備につなげる

クロスポールフェンスはウッドデザイン賞2016を受賞

木材と二酸化炭素の循環
木を燃やしても、その分、新しい木を植えて育てれば、地球上の二酸化炭素は±0。
木材と二酸化炭素の循環

木材と二酸化炭素の固定化
木を木製品として使い続ける限り、木が貯めた二酸化炭素は空気中に出ていきません。なので、さらに新しい木を植えて育てれば、空気中の二酸化炭素は減っていきます。
木材と二酸化炭素の固定化
クロスポールフェンス(56角目隠し)1m2あたりで、約32kgの二酸化炭素を固定化しています。

 
コピーライトは風大地プロダクツに属します。