風大地プロダクツ 自然を活かして暮らす

クロスポール工法の 国産木材のウッドフェンス

長寿命な天然木の角材フェンス、外も内もすっきりリバーシブル

クロスポールフェンス 56角 格子フェンス。天然木、ヒノキの角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 クロスポールフェンス 56角 目隠しフェンス。天然木、ヒノキの角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 クロスポールフェンス 40*85角 格子フェンス。天然木、ヒノキの角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 クロスポールフェンス 42*50角 格子フェンス。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。土間コンクリートに施工。防腐処理で長寿命。リバーシブル。 クロスポールフェンス 目隠しフェンスと縦格子フェンス。天然木、桧、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。溝掘工法、コンクリートブロック上にアンカーピン工法で設置。 クロスポールフェンス 56角 目隠しフェンス。天然木、桧。42角材を間に挟んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 クロスポールフェンス 40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 クロスポールフェンス 40*85角 格子フェンス。美しい桧の無節、角材の縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。防腐処理で長寿命。リバーシブル。 特注材料のクロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、和風デザインの縦格子、リバーシブルフェンス。コンクリートブロックの上に設置。防腐処理で長寿命。 クロスポールフェンス 30*56角 格子フェンス。天然木、ヒノキの角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

クロスポールフェンスは、格好よくてリバーシブルな、杉・ヒノキの角材フェンスです。
角材をヒノキの丸棒でつなぎ合わせてフェンスパネルを作ります。
そして、フェンスパネルまるごと加圧注入で防腐処理します。なので長寿命。施工も容易です。
使用する角材の大きさや形、向き、組み合わせ方により、様々なデザインの縦格子フェンス、目隠しフェンスができます。

 
 

なぜ、リバーシブルなウッドフェンスができるのか?

それは、角材の孔に丸棒を貫通させてフェンスパネルを作る、木組みの工法だから

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。 角材をヒノキの丸棒でつなぐ、クロスポール工法

クロスポールフェンス、40*85格子フェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 角材に丸棒を貫通させたフェンスパネル。これで木材の変形を防いでいる

クロスポールフェンス。でき上がったフェンスパネルを丸棒でつなぎ合わせて立てる。施工が容易。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 フェンスパネルを横に継いで設置する

 
クロスポール工法のウッドフェンス …クロスポールフェンス

乾燥させた桧(ひのき)の丸棒をグリーン材(人工乾燥させていない木材)の孔に通すことで、乾燥・収縮とともに木材同士が噛み合って一体化したパネルになります。
接着剤を用いない物理的な木組み工法なので、パネルの完成後に加圧注入の防腐処理ができて、薬剤浸透の抜けがなく、耐朽性が高いことも特徴です。

 
ウッドデザイン賞2016と2018を受賞
クロスポールフェンスはウッドデザイン賞2016を受賞 クロスポール工法

ユニークな木組み工法のクロスポール工法は、栃木県の有限会社ナベ企画 代表取締役 渡辺保氏の長年の研究によって完成した特許工法です。
(特許第6083920号)

クロスポール工法とこの工法によるクロスポールフェンスは、2016年と2018年にウッドデザイン賞を受賞。
合わせて、間伐・間伐材利用コンクール2016特別賞も受賞しています。

乾燥収縮によって曲がったりねじれたりしやすい性質の木材を、クロスポールで矯正して有効利用できることのほか、 屋外製品としての高いデザイン性、優れた施工性、耐朽性の高さによる国産杉・桧の有効利用性、などが受賞の理由です。

風大地プロダクツでは、考案者で一級建築士の渡辺保氏の監修のもとクロスポールフェンスの製造販売を行い、エクステリア分野における国産材の有効利用を進め、持続可能な開発にも貢献しています。

 
防腐処理について、色や経年変化について、もっと見る。 …地震に強いことも
 

クロスポールフェンスのデザインとバリエーション

クロスポールフェンスは、角材を丸棒でつなぎ合わせてフェンスパネルを作り、その後、丸ごと加圧注入の防腐加工をします。なので、リバーシブルで格好よく、長寿命で、施工も容易です。
使用する角材の大きさや形、向き、組み合わせ方により、様々なデザインの縦格子フェンス、目隠しフェンスができます。

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。
角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。
角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。
角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。
角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。

42角
ヒノキ
節あり・ほぼ無節

30×56角
ヒノキ
節あり・上小節

56角
ヒノキ
小節あり・節あり

40×85角
ヒノキ
節あり

30×120板
ヒノキ
節あり

上図は、クロスポールフェンスに使う主な角材です。これらを組み合わせて製作します。
ただし、時季や流通のタイミングにより、樹種や材質、寸法が異なることもあります。

 
クロスポールフェンスのバリエーション

▼写真をクリックすると拡大します。

ⅰ 角材をつなぐ丸棒が見える縦格子フェンス

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。 42角 ヒノキ

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。 30×56角 ヒノキ

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。 40×85角 ヒノキ

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。 42×50角 杉 柾目
(特注品)

ⅱ 角材の間に小間材が入った縦格子フェンス

クロスポールフェンス、縦格子フェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 56角と小間42角

クロスポールフェンス、縦格子フェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 56角と小間42角

クロスポールフェンス、縦格子フェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 40×85角と小間42角

クロスポールフェンス、天然木材の縦格子フェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 40×85角と小間30×56角

ⅲ 縦縞の目隠しフェンス

クロスポールフェンス、天然木の目隠しフェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 56角と42角の縦リブ

クロスポールフェンス。でき上がった目隠しパネルを丸棒でつなぎ合わせて立てる。施工が容易。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 56角と40×85角の縦リブ

クロスポールフェンス。でき上がった目隠しパネルを丸棒でつなぎ合わせて立てる。施工が容易。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 40×85角と30×120板の縦リブ

クロスポールフェンス、40*85目隠しフェンス、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 40×85角の平並べ
(笠木付き)

ⅳ その他

角材を丸棒でつなぎ合わせるクロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。 55×115角 杉
(特注材料)

クロスポールフェンス、56角のフェンスパネル、ヒノキ。角材の組み合わせで色々なバリエーションができる。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 56角パネル
(鋼材支柱と)

クロスポールデッキ、40×85角ヒノキをクロスポール工法でデッキパネルに。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 クロスポールデッキ
最大スパン3m。釘もなし

クロスポールデッキ、40×85角ヒノキをクロスポール工法でデッキパネルに。防腐処理で長寿命、リバーシブル。 クロスポールデッキ
デッキ下を有効に利用

 
クロスポールフェンスの図と価格を見る。
 

様々な場所に対応できる、いろいろな設置方法

 
クロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。コンクリートブロックの上に立てる施工例

① コンクリートブロック塀の上に立てる

新しいコンクリートブロックの穴に支柱を差して立てる方法、
既設のコンクリートブロック塀の上にアンカーピンで立てる方法があります。

クロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。地面を掘って、杭と土台の上に立てる工法

② 地面に溝を掘って立てる

パネル化したクロスポールフェンスならではの、おすすめのシンプルな工法です。
地面を掘ることができるのなら、まずこの方法をご検討ください。

クロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。既存の基礎の上に立てる施工例

③ コンクリート基礎に立てる

新設の基礎なら、フェンスの脚をコンクリートに埋め込む、フェンスの背後に基礎を立ち上げる、
既設の基礎なら、アンカーピンで立てる、継ぎ基礎を設ける、コア抜きする、などの方法があります。

クロスポールフェンス。杉ヒノキの縦格子フェンス、防腐処理で長寿命、リバーシブル。土間コンクリートや舗装面に立てる施工例

④ 土間コンクリートや舗装面に立てる

布基礎を設ける、溝を掘ってコンクリートを詰めた上にアンカーピンで立てる、コア抜きする、などの方法があります。

 
設置方法について、もっと詳しく見る。施工事例も見る。
 
 
 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

製品をお届けします。
設置工事は、場合により、関東限定でお請けしています。

 

製品のご注文は、

まだプランが固まっていない、そんな場合でもお問い合わせください。
設置場所の図面や写真を、ご希望とともにお送りいただけましたら、ふさわしいフェンスや設置方法をご案内いたします。
また、このwebサイトでご紹介しきれていないタイプもありますので、ご相談ください。

 

納期は、1.5ヶ月〜2ヶ月ほどいただきます。

製品の内容や量、また製作現場の混み具合によって長く待っていただくこともありますので、ゆとりを持ってご注文ください。

 

配送について

製品は大きくて重いので、送料が相当にかかります。
法人のお客様か、個人のお客様かによって、配送方法や料金が異なりますので、個人のお客様はなるべく施工業者様に受け取りをご依頼ください。

  法人のお客様 個人のお客様
JITBOXチャーター便 ※ ×
トラックチャーター便
 

※ JITBOXチャーター便 … 内寸 W1040mm x D1040mm x H1700mmのカゴに入れて運びます。

フェンスパネル全高 1700mmまでの製品が JITBOXチャーター便で運べます。
42角 格子フェンスなら、25枚まで一度に運べます。
送料の目安は、外部ページの
☞ JITBOX チャーター・ヤマトボックスチャーターをご覧ください。 発地は千葉県(あるいは栃木県)です。

ただし、法人限定のサービスなので、個人のお客様は施工業者様に荷受けをご依頼ください。

クロスポールフェンス、天然木のウッドフェンス、角材の縦格子フェンス、配送方法

JITBOXチャーター便

クロスポールフェンス、天然木のウッドフェンス、角材の縦格子フェンス、配送方法

トラックチャーター便

 

設置工事について

場所と状況により、関東限定でお請けしています。
また、工事の日程調整には時間がかかりますので、お待ちいただける場合は、お問い合わせください。

設置工事の費用は、設置条件によって異なります。
・まず、設置場所の写真を何枚か撮ってお送りください。大まかな製品代と工事費をご案内します。
・ご了解いただけましたら、現地調査に伺い、あらためて見積りいたします。

 

☞ ご質問、見積りのご依頼をお受けしています。

事業者のお客様、個人のお客様、どちら様もお気軽にお尋ねください。

 

フォームのほかにも

Eメールで、 infokazedaichi-pro.jp

ご面倒をおかけいたしますが、を@に差し替えてお送りください。

FAX(03-5681-4911)で、
電話(03-5681-4912)で、お問い合わせください。

電話の場合は、つながりにくいことがあります。
折り返しご連絡いたしますので、お客様のお名前と連絡先、ご用件をお伝えください。

 
 
コピーライトは風大地プロダクツに属します。