風大地プロダクツ 自然を活かして暮らす

クロスポール工法の 国産杉・桧のウッドフェンス

長寿命な天然木の角材フェンス、外も内もすっきりリバーシブル

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 特注材料のクロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、和風デザインの縦格子、リバーシブルフェンス。コンクリートブロックの上に設置。防腐処理で長寿命。 40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。 42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。 42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

杉や桧の間伐材も、適切な加工方法を採用し、加圧注入プラントで高度な防腐処理を施すことで、長寿命で、味わい深いエクステリア材になります。 しかも、クロスポール工法のウッドフェンスなら、リバーシブルなので、外側も内側もスッキリと格好よく上がります。

『外構部の木質化(木塀、木柵等)の支援事業』が2019年4月から始まっています。
これは林野庁の補助事業で、クロスポールフェンスも製品代と施工費に対して、延長1m当たり30,000円〜の定額助成が受けられます。
▶『外構部の木質化(木塀、木柵等)の支援事業』のサイト(外部リンク)を見る

 
 

クロスポール工法のウッドフェンスは、リバーシブル

せっかく塀を作ったのに。きれいな方を道路側に向けたので、庭側に裏桟や金物がむき出しになってしまった。残念だなあ。…そんな記憶はありませんか?

 

両面使いのウッドフェンス

クロスポールフェンスなら、内側も表側と同じように格好よく仕上がります。
支持するための桟や金物を使っていないので、表も中もスッキリしています。外構えもお庭も映えるリバーシブルなウッドフェンスです。

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角格子フェンスの表側と内側。

56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

外も内もスッキリ、56角目隠しフェンス。

▼リバーシブルなクロスポールフェンスを、もっと見る

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角格子フェンス・高さ1800mmの表側(左)と同じフェンスの内側(右)。

40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。

40*85角格子フェンス・高さ1800mm、既存支柱を活かしたフェンスの表側(左)と内側(右)

 

木組み工法のフェンス

なぜリバーシブルなフェンスができるのか? …クロスポール工法は、角材の孔に丸棒を貫通させてフェンスパネルを作る、木組みの工法だからです。

42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

角材の孔に丸棒を通すクロスポール工法

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

角材に丸棒を貫通させて、木材の変形を防いでいる。

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

フェンスパネルを横に継いで設置する。

乾燥させた桧(ひのき)の丸棒をグリーン材(人工乾燥させていない木材)の孔に通すことで、乾燥・収縮とともに木材同士が噛み合って一体化したパネルになります。
接着剤を用いない物理的な木組み工法なので、パネルの完成後に加圧注入の防腐処理ができて、薬剤浸透の抜けがなく、耐久性が高いことが特徴です。
(特許第6083920号)

 

クロスポールフェンスは、ウッドデザイン賞2016と2018を受賞。
間伐・間伐材利用コンクール2016特別賞も受賞しました。

••• 木を永く使って、二酸化炭素を固定化しよう。•••

クロスポールフェンスはウッドデザイン賞2016を受賞

▼クロスポールフェンスと二酸化炭素の固定化を、もっと見る

木は、空気中の二酸化炭素を吸って、光合成をして、炭素を貯めて大きくなります。
クロスポールフェンス(56角目隠し)は、1m2あたりで、約32kgの二酸化炭素を固定化したことになります。

木材と二酸化炭素の循環
木を燃やしても、その分、新しい木を植えて育てれば、地球上の二酸化炭素は±0。
木材と二酸化炭素の循環

木材と二酸化炭素の固定化
木を木製品として使い続ける限り、木が貯めた二酸化炭素は空気中に出ていきません。なので、さらに新しい木を植えて育てれば、空気中の二酸化炭素は減っていきます。
木材と二酸化炭素の固定化

間伐材の角材を丸ごと縦格子フェンスに活用

小径間伐材の活用を

間伐材の角材を丸ごと縦格子フェンスに活用

木組みのクロスポール工法でカッコよく製品化し

間伐材の角材を丸ごと縦格子フェンスに活用

CO2も固定化し、森林整備にもつなげる

 

クロスポールフェンスの製品と価格はこちら

 

地震にも強い!

コンクリートブロック塀から木の塀・クロスポールフェンスに替えると、地震の被害が軽減します。

コンクリートブロック塀は重い。地震で倒れると危険
外構 柵 縦。コンクリートブロック塀をウッドフェンスに取り替えよう。軽くて地震に強い、木製の縦格子フェンスに。クロスポール工法だからできる技。

クロスポールフェンスは、コンクリートブロック塀の 1/10〜 1/5 の重さ … 軽い
クロスポールフェンスは、水分の偏りで、上ほど軽く、下ほど重い … 倒れにくい

▼フェンスの重さについて、もっと見る

コンクリートブロック塀をウッドフェンスに取り替えよう。軽くて地震に強い、木製の縦格子フェンスに。クロスポール工法だからできる技。
コンクリートブロック塀をウッドフェンスに取り替えよう。軽くて地震に強い、木製の縦格子フェンスに。クロスポール工法だからできる技。

コンクリートブロック塀(厚さ100mm)

外構 柵 縦。コンクリートブロック塀をウッドフェンスに取り替えよう。軽くて地震に強い、木製の縦格子フェンスに。クロスポール工法だからできる技。42角格子 10kg/1㎡

クロスポールフェンス
42角 格子フェンスDX

外構 柵 縦。コンクリートブロック塀をウッドフェンスに取り替えよう。軽くて地震に強い、木製の縦格子フェンスに。クロスポール工法だからできる技。56角格子 18kg/1㎡

クロスポールフェンス
56角 格子フェンス

外構。コンクリートブロック塀をウッドフェンスに取り替えよう。軽くて地震に強い、木製の縦格子フェンスに。クロスポール工法だからできる技。25kg/1㎡

クロスポールフェンス
56角 目隠しフェンス

厚さ100mmのコンクリートブロック塀の重さ 約120kg /1m2
クロスポールフェンスの重さ 約12kg /1m2約25kg /1m2

 

クロスポールフェンスの製品と価格はこちら

 

安ものではありません。 が、決して高くはありません。

間伐材を使っているから安もの、とは言えません。なぜならクロスポールフェンスには、エクステリア製品としてのデザイン、適切な木加工、きちんとした防腐処理が行われているからです。

特にクロスポールフェンスは、土木・造園分野で広く実績があり、安全性の高い薬剤で、加圧注入による防腐処理を行っています。これは、AQ認証レベルの高度な防腐処理で、木材の表から8〜10mm奥まで薬剤が浸透して、腐朽菌へのバリアを作ります。防腐処理をしていない同じ木材と比べて、3倍〜5倍も長持ちです。

※AQ認証は、(財)日本住宅木材技術センターが実施している、木質建材の質・性能を保証する制度です。

加圧注入の防腐処理プラント
加圧注入の防腐処理材、国産杉の防音壁、23年超の耐久性
加圧注入の防腐処理材、国産杉の防音壁、23年超の耐久性

加圧注入で木材の奥まで防腐処理するので、長寿命

1995年に設置した東北自動車道上り線大谷PA間伐材遮音壁。23年経った今も現役

クロスポールフェンスで使用している加圧注入の防腐処理剤は、

広く実績のあるタナリスCY(はじめは緑色)、または、無色透明のモクボーAACです。

▼薬剤について、もっと見る

42mm角材の縦格子フェンス。天然木。杉にタナリスで加圧注入の防腐処理。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。
42mm角材の縦格子フェンス。天然木。杉にモクボーAACで加圧注入の防腐処理。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。

杉にタナリス(左)、モクボー(右)

56mm角材の目隠しフェンス。天然木。桧にタナリスで加圧注入の防腐処理。外からも中からも格好いいリバーシブルフェンス。
56mm角材の縦格子フェンス。天然木。桧にモクボーAACで加圧注入の防腐処理。外からも中からも格好いいリバーシブルフェンス。

桧にタナリス(左)、モクボー(右)

上記は防腐処理直後の写真です。屋外品なので、いずれも時とともに変色・退色していきます。

下の写真は、タナリスで防腐処理したクロスポールフェンスの色変化の様子です。

56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

施工直後は(左)緑っぽいが、数ヶ月後には(右)自然な木の色に落ち着いた。(桧)

特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。
特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。

施工1年後(左)、施工5年後(右)古びて灰色になってきたウッドフェンス(杉)

タナリスCY(はじめは緑色)
銅を主成分とし、アゾールを補助殺菌剤とする銅・アゾール系の木材保存剤です。

モクボーAAC(無色透明)
ココナッツアミンを原料にしたDDAC(ジデシル・ジメチル・アンモニア・クロライド)が主成分の木材保存剤です。

どちらも、
・気になる臭いがありません。
・表面のベタつきがありません。
・無処理木材と同様に塗装・接着などの加工が可能です。
・養生後は、降雨など水に濡れても主成分はほとんど溶け出しません。
・建築基準法で使用が禁止されている「クロルピリホス」、有害性の高い6価クロム、ヒ素は使用していません。
・シックハウス対策の規制を受ける「ホルムアルデヒド」の放散量は、薬剤処理しない木材と同等です。
・有害物質は使用していませんので、通常の廃棄物(事業系の場合は産業廃棄物)として適切に処理できます。

 

屋外の木は、防腐処理しないと高くつく

▼耐久性と価格の関係について、もっと見る

防腐処理していない杉や桧のフェンス材料は確かに安い。でも、そのままでは4〜6年で腐ります。なので、2〜3年ごとに防腐塗装する必要があります。一方、クロスポールフェンスは初期費用は割高かもしれません。が、防腐のための塗り替え手間が不要で、長寿命なので、かえってとても経済的です。

屋外の木は、防腐処理しないと高くつく。防腐処理していない杉や桧のフェンスは、そのままでは4〜6年で腐る。
 

クロスポールフェンスは、パネルの完成後に丸ごと圧力釜に入れて防腐処理しているので、材料の隅々まで薬剤が行き渡っています。防腐処理材をカット加工している他の防腐処理フェンスと比べても、耐久性能が大きく異なります。

それから、クロスポールフェンスは、VOC関連の規制物質を使用していません。
燃やしても、有毒ガスを発生しません。
フェンスの寿命を終えた廃材は、通常の産業廃棄物(木屑)として廃棄できます。

 

ウリンなどハードウッドと比べても

屋外で使われる木材には、輸入品で腐りにくいウリン等のハードウッドがあります。しかし、高価なこと、重いことから、角材で使う贅沢は難しく、薄板張りが主流です。
あくまでも目安ですが
もし、同じ高さと幅のフェンスを、角材のクロスポールフェンスと板張りのウリンで作るとしたら、材料費は安い順に下記の①②③となるでしょう。

クロスポールフェンス(ヒノキ56角)格子フェンスのパネル
ウリン(厚さ20mm)の板張りフェンスのバラ材料
クロスポールフェンス(ヒノキ56角)隙間のない目隠しフェンスのパネル

しかし、これに施工費を入れると、並び順は変わります。

クロスポールフェンス(ヒノキ56角)格子フェンス
クロスポールフェンス(ヒノキ56角)隙間のない目隠しフェンス
ウリン(厚さ20mm)の板張りフェンス

 

クロスポールフェンスの製品と価格はこちら

 

シンプルな構造なので、施工が容易、短期間で仕上がる

42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

コンクリートブロックの穴に差し込んで立てる簡単な施工方法

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

溝を掘り、枕木の上に並べて立て、コンクリートを流して固定する施工方法

40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。

既存のコンクリート基礎やネットフェンスのブロックを活かす施工方法

クロスポールフェンスは、すでにでき上がった格子パネルや目隠しパネルを、横に並べて立て込みます。
なので、支柱を設置する → 養生する → 化粧材を取付ける… という二度手間がかかりません。 溝を掘って、水平に並べて、コンクリートで固める、の一回工程で設置することができます。

 

主な施工方法

いろいろな設置場所に応じて施工することができます。主な施工方法をご紹介します。

 

① コンクリートブロックの穴に立てる施工方法

 
42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉、桧。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉、桧。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

▼もっと見る、事例も見る

コンクリートブロックに合わせた800mmスパンのクロスポールフェンスを使います。

厚さ120mm以上のコンクリートブロックの穴に、すでにパネルに組んであるフェンスの支柱を差し込み、次の連結パネルをポールで継ぎ足しながら立てていきます。コンクリートブロックの穴にモルタルを詰めて固定します。

 このタイプの格子フェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 

対応製品はこちら、42角 格子フェンスDX

42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
杉柾目の角材を細かい隙間で詰めて、無色透明の防腐薬剤で加圧処理した、美しいフェンスです。

対応製品はこちら、42角 格子フェンス

42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

杉の節あり材を使って、タナリス(緑色の防腐薬剤)で加圧処理した、野趣のあるフェンスです。
この事例写真は、お客様ご自身のDIY施工。

 

② 溝を掘って立てる施工方法

 
外構 柵 縦。天然木の角材でできたリバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。溝を掘って立てる施工方法。
外構 柵 縦。天然木の角材でできたリバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。溝を掘って立てる施工方法。境界際の施工方法

▼もっと見る、事例も見る

溝を掘って、底に枕木を水平に敷き、その上にフェンスパネルをつなぎ並べます。止めネジを打ち、支え棒などで固定して、コンクリートを表裏の両側に打設、養生します。

境界ぎりぎりの施工では、パネルの埋込部にコーチボルトを取付けて、片側からコンクリートを打設します。(上右の図)

 

対応製品はこちら、
    56角 格子フェンス・目隠しフェンス     40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

設置例)ヒノキ間伐材の芯持ち材を使った、56角 縦格子フェンスと目隠しフェンス

 

③ 既設のコンクリート基礎を活かす施工方法

〈その1〉
外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法 外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法

〈その2〉
外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法 外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法

▼もっと見る、事例も見る

コンクリートブロックを撤去した後など、既設の基礎が活かせる工法です。

〈その1〉
既設の基礎に鉄筋を継ぎ足し、型枠を作ります。その中にフェンスパネルをつなぎ並べ、コンクリートを流し込んでて固定します。

〈その2〉
40*85角などの断面が長方形の材料を、前後の力に耐えるように縦使いにします。既設の基礎にアンカーピンを差し込み、無収縮モルタルを充填して固定します。

 〈その2〉の施工方法のフェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 

対応製品はこちら、
    56角 格子フェンス・目隠しフェンス     40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス

40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法

設置例)ヒノキ間伐材の40*85角材を縦使いにした、縦リブ状の目隠しフェンスと縦格子フェンス

 

④ 既設のネットフェンスのコンクリートブロックを活かす施工方法
 「Changeフェンス」

外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のネットフェンスのコンクリートブロックを活かす施工方法
外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のネットフェンスのコンクリートブロックを活かす施工方法
 

▼もっと見る、事例も見る

コンクリートブロックの厚さ120mm以上で、ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替えることができます。

1.ネットフェンスを、支柱も一緒に取り外します。
2.アンカーピンの穴を開け、無収縮モルタルを充填します。
3.フェンスパネルを、アンカーピンを挿して立てます。

既設だけでなく、フェンスを新設する場合にもこの工法で施工できます。
既設の場合はφ9mmのアンカーピンを2本、新設の場合はφ13mmのアンカーピンを1本、使います。

外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のネットフェンスのコンクリートブロックを活かす施工方法
外構 柵 縦。天然木の角材フェンス、縦格子も目隠しもリバーシブル。フェンスパネルに組立て済みなので、施工が楽。既設のネットフェンスのコンクリートブロックを活かす施工方法

角材を垂直に使う縦格子フェンスや目隠しフェンスのほか、横ボーダーのクロスポールフェンスも、この工法で設置することができます。

 

 この施工方法のフェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 

対応製品はこちら、
    Changeフェンス

特注材料のクロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、和風デザインの縦格子、リバーシブルフェンス。コンクリートブロック塀の上に設置。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。

設置例 左)杉の半割り材(特注60*120角材)を縦使いにした、縦格子&目隠しフェンス
設置例 右)ヒノキ間伐材の40*85角材を縦使いにし、既存支柱も活かした、縦格子&目隠しフェンス

 

クロスポールフェンスの製品と価格はこちら

 

塗装は、しても、しなくても。

 

塗装をしない場合 … 時とともに変わる木の色を楽しむ

銅を含むタナリスで加圧注入処理したクロスポールフェンスは、始めは緑色がかっていますが、次第に緑色は抜け落ち、数ヶ月で日に焼けて黄褐色〜茶褐色の自然な木の色に変わっていきます。

塗装することもできますが、無塗装のままにしておくと、5〜6年ほどで時代劇の建物のような灰色に変わっていき、古びた味わいを楽しむことができます。

▶ 薬剤については、こちら

56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

施工直後は(左)緑っぽいが、数ヶ月後には(右)自然な木の色に落ち着いた。(桧)

▼色の変化について、塗装例について、もっと見る

特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。
特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。

施工直後の状態(左)、1年後(右)日に焼けて褐色が強くなった。(杉)

特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。
特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。

施工1年後(左)、施工5年後(右)古びて灰色になってきたウッドフェンス(杉)

 

塗装をする場合 … 色のコーディネートを楽しむ

クロスポールフェンスは、無塗装で古びの風情を味わうほかに、油性・水性どちらでも、塗装で着色することができます。

防腐処理と塗装をした杉のおしゃれな目隠しフェンスとプランターカバー、リブ加工材を使ったオーダーメイド

施工時にオイルステインで着色したウッドフェンスと植木カバー

防腐処理と塗装をした杉のおしゃれなポールフェンス、105角を使ったオーダーメイド

古びたままのウッドフェンス(奥)と、後で水性塗料で着色したウッドフェンス(手前)

※ 塗装は、当社ではお請けしておりませんので、お客様でお願いいたします。

 

クロスポールフェンスの製品と価格はこちら

 

クロスポールフェンスの製品と価格

 
 

コンクリートブロックの穴に立てる、縦格子フェンス

コンクリートブロックが活かせる800mmピッチです。
厚さ120mm以上のコンクリートブロックの穴に支柱を差し込むことができます。
施工が容易なので、DIYにも向いています。

① 42角 格子フェンス

杉(すぎ)の節あり材を使った、野趣のある縦格子フェンスです。

コンクリートブロックが活かせる800mmピッチです。
厚さ120mm以上のコンクリートブロックの穴に支柱を差し込むことができます。
施工が容易なので、DIYにも向いています。

42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
支柱間隔 P=800mm (コンクリートブロック2個分)
木部高さ H1000mm ・ H1200mm
使用木材 杉(すぎ)、節あり
防腐処理 タナリス加圧注入(はじめは緑色) ▶薬剤について
施工方法 コンクリートブロック(厚さ120mm以上)の穴に支柱を差し込んで、モルタル詰め
その他 うら面に、ズレ止めの小さな木ネジが見えます。
 
(税抜き価格)(送料は別)
42角 格子
H1000
エンドパネル1枚連結パネル1枚幅1mあたり ※
¥10,200¥9,100¥11,510
42角 格子
H1200
エンドパネル1枚連結パネル1枚幅1mあたり ※
¥11,200¥10,000¥12,650

※ パネルを10枚連ねたときの幅1mあたりの価格です。
フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼42角 格子フェンスについて、もっと見る

クロスポールフェンス仕様図。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
クロスポールフェンス仕様図。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
 
クロスポールフェンス仕様図。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
クロスポールフェンス仕様図。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
 

 この42角の格子フェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 
42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
42角 格子フェンス。42mm角材の縦格子フェンス。天然木、杉。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

始めは緑がかっていますが、経時変化で〜黄褐色〜赤褐色になり、最後は灰色になります。
上記の写真は薬剤色見本です。実際には節があります。

 

② 42角 格子フェンスDX

杉(すぎ)の柾目(まさめ)を使った上品な縦格子フェンスです。
幅の細い角材を隙間を狭く並べているので、目隠しにもなります。
防腐処理剤は無色透明です。

コンクリートブロックが活かせる800mmピッチです。
厚さ120mm以上のコンクリートブロックの穴に支柱を差し込むことができます。
施工が容易なので、DIYにも向いています。

42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

H1000mmの設置写真。杉の柾目、無色の防腐処理剤。

支柱間隔 P=800mm (コンクリートブロック2個分)
木部高さ H1000mm・H1200mm・H1500mm・H1800mm
使用木材 杉(すぎ)柾目(まさめ)、小さい節が少しある(上小節)
防腐処理 モクボーAAC加圧注入(無色透明) ▶薬剤について
施工方法 コンクリートブロック(厚さ120mm以上)の穴に支柱を差し込んで、モルタル詰め
その他 うら面に、ズレ止めの小さなタッカー針が見えます。
 
(税抜き価格)(送料は別)
42角 格子 DX
H1000
エンドパネル1枚連結パネル1枚幅1mあたり ※
¥18,700¥17,000¥21,460
42角 格子 DX
H1200
エンドパネル1枚連結パネル1枚幅1mあたり ※
¥20,500¥18,700¥23,600
42角 格子 DX
H1500
エンドパネル1枚連結パネル1枚幅1mあたり ※
¥25,700¥23,500¥29,650
42角 格子 DX
H1800
エンドパネル1枚連結パネル1枚幅1mあたり ※
¥30,800¥28,300¥35,680

※ パネルを10枚連ねたときの幅1mあたりの価格です。
フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼42角 格子フェンスDXについて、もっと見る

クロスポールフェンス仕様図。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
クロスポールフェンス仕様図。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
 
クロスポールフェンス仕様図。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
クロスポールフェンス仕様図。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。
 

 この42角の格子フェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 
42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

42角格子フェンスDXの隙間。設置例はH1000mm。

42角 格子フェンスDX。杉の柾目が美しい、角材の目隠し&縦格子フェンス。天然木。コンクリートブロックに合わせた800mmピッチ。ブロックの穴に差し込むだけの簡単施工。リバーシブル。

杉の柾目。(雨が降って少し濡れています。)

 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

Changeフェンス … 既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える

既設フェンスのネットと支柱を取り外して、下部のコンクリートブロックを活かして設置するクロスポールフェンスです。
コンクリートブロックの厚さ120mm以上が対象です。

Chandeフェンス。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。

③ Changeフェンス 40*85角 格子

Chandeフェンス。40*85角 格子。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 格子。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
取付け間隔 P=800mm (コンクリートブロック2個分)
木部高さ H1200mm ・ H1500mm
使用木材 杉(すぎ)、節あり、ポールは桧(ひのき)
防腐処理 ・タナリス加圧注入(はじめは緑色)、または
・モクボーAAC加圧注入(無色透明) ▶薬剤について
施工方法 コンクリートブロック(厚さ120mm以上)の穴にアンカーピンを差し込んで、無収縮モルタル詰め
その他 うら面に、ズレ止めの小さな木ネジが見えます。
 
(税抜き価格)(送料は別)
Change 40*85角 格子
H1200
800mmパネル1枚幅1mあたり
¥18,000¥22,500
Change 40*85角 格子
H1500
800mmパネル1枚幅1mあたり
¥20,400¥25,500

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼Changeフェンス 40*85角 格子について、もっと見る

材料の断面が幅40mm×奥行き85mmの長方形なので、少し角度が振れると向こう側が見えなくなる、風通しもよい縦格子フェンスです。

コンクリートブロックの厚さが120mm以上あれば、ネットフェンスをこの目隠しの縦格子フェンスに替えることができます。

Chandeフェンス。40*85角 格子。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 格子。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 格子。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
施工方法

1.ネットフェンスを、支柱も一緒に取り外します。
2.アンカーピンの穴を開け、無収縮モルタルを充填します。
3.フェンスパネルを、アンカーピンを挿して立てます。

既設だけでなく、フェンスを新設する場合もこの工法で行うことができます。
既設の場合はφ9mmのアンカーピンを2本、新設の場合はφ13mmのアンカーピンを1本、使います。

 このChangeフェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 
この工法での設置事例
特注材料のクロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、和風デザインの縦格子、リバーシブルフェンス。コンクリートブロック塀の上に設置。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。

左)杉の半割り材(特注60*120角材)を縦使いにした、縦格子&目隠しフェンス。防腐処理は無色透明のモクボーAAC
右)ヒノキ間伐材の40*85角材を縦使いにした、縦格子&目隠しフェンス。既存支柱も活かして設置。防腐処理ははじめは緑色のタナリス

杉材と縦格子
40*85角の縦格子、クロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、リバーシブルフェンス。コンクリートブロック塀の上に設置。防腐処理で長寿命。
40*85角の縦格子、クロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、リバーシブルフェンス。コンクリートブロック塀の上に設置。防腐処理で長寿命。

杉の間伐材の40*85角材を縦使いにした、縦格子&目隠しフェンス。タナリス加圧注入直後の色(左)と、組み立てた縦格子(右)
杉材は、はじめはシロタと赤みの色の差が大きく出ますが、屋外ではすぐに落ち着きます。薬剤のタナリスの緑色も次第に退色して、褐色〜灰色に変わります。

 

④ Changeフェンス 40*85角 目隠し

Chandeフェンス。40*85角 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
取付け間隔 P=800mm (コンクリートブロック2個分)
木部高さ H1200mm ・ H1500mm
使用木材 桧(ひのき)、節あり
防腐処理 ・タナリス加圧注入(はじめは緑色)、または
・モクボーAAC加圧注入(無色透明) ▶薬剤について
施工方法 コンクリートブロック(厚さ120mm以上)の穴にアンカーピンを差し込んで、無収縮モルタル詰め
その他 うら面に、ズレ止めの小さな木ネジが見えます。
 
(税抜き価格)(送料は別)
Change 40*85角 目隠し
H1200
800mmパネル1枚幅1mあたり
¥17,400¥21,750
Change 40*85角 目隠し
H1500
800mmパネル1枚幅1mあたり
¥20,000¥25,000

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼Changeフェンス 40*85角 目隠しについて、もっと見る

ヒノキ間伐材の幅40mm×奥行き85mm角材と、幅120mm×厚さ30mmの板材を組み合わせた、リブデザインの目隠しフェンスです。

コンクリートブロックの厚さが120mm以上あれば、ネットフェンスをこの目隠しフェンスに替えることができます。

Chandeフェンス。40*85角 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
施工方法

1.ネットフェンスを、支柱も一緒に取り外します。
2.アンカーピンの穴を開け、無収縮モルタルを充填します。
3.フェンスパネルを、アンカーピンを挿して立てます。

既設だけでなく、フェンスを新設する場合もこの工法で行うことができます。
既設の場合はφ9mmのアンカーピンを2本、新設の場合はφ13mmのアンカーピンを1本、使います。

 このChangeフェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 
設置工事の様子
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。天然木、桧。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。天然木、桧。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。天然木、桧。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。

φ9mmのアンカーピンを2本を差し込んで、コンクリートブロックに立てる。支え棒を付けて養生する。

設置事例
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。天然木、桧。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。

脚を伸ばして高さH1800mm。防腐処理は無色透明のモクボーAAC

 

⑤ Changeフェンス 横ボーダー 目隠し

Chandeフェンス。横ボーダー 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。横ボーダー 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
取付け間隔 P=1600mm (コンクリートブロック4個分)、幅調整サイズあり
木部高さ H1200mm
使用木材 桧(ひのき)、節あり
防腐処理 ・タナリス加圧注入(はじめは緑色)、または
・モクボーAAC加圧注入(無色透明) ▶薬剤について
施工方法 コンクリートブロック(厚さ120mm以上)の穴にアンカーピンを差し込んで、無収縮モルタル詰め
その他 うら面に、ズレ止めの小さな木ネジが見えます。
 
(税抜き価格)(送料は別)
Change
横ボーダー 目隠し
H1200
1600mm用パネル1枚支柱1本幅1mあたり ※
¥20,300¥3,700¥15,470

※ パネルを5枚連ねたときの幅1mあたりの価格です。
フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼Changeフェンス 横ボーダー 目隠しについて、もっと見る

クロスポール工法でできたリバーシブルなフェンスパネルを、支柱と支柱の間に挟んで立てる、横ボーダーの目隠しフェンスです。

コンクリートブロックの厚さが120mm以上あれば、ネットフェンスをこの目隠しフェンスに替えることができます。

Chandeフェンス。横ボーダー 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。横ボーダー 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。横ボーダー 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
 

1.ネットフェンスを、支柱も一緒に取り外します。
2.アンカーピンの穴を開け、無収縮モルタルを充填します。
3.支柱をアンカーピンを挿して立て、フェンスパネルを支柱の溝に嵌めます。

既設だけでなく、フェンスを新設する場合にもこの工法で施工できます。
既設の場合はφ9mmのアンカーピンを2本、新設の場合はφ13mmのアンカーピンを1本、使います。

 このChangeフェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

 コンクリートブロック塀の上に設置する場合は、規定に合った充分な鉄筋や基礎があることが条件となります。

 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

56角 と 40*85角 の 角材でつくる、格子フェンス・目隠しフェンス
  設置場所に応じた設計で、受注製作

 
56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

⑥ 56角 格子フェンス・目隠しフェンス

小径木の間伐材を丸ごと使った、ボリューム感のある角材フェンスです。
56mm角の縦格子の間に42mm角の小間材を入れて、陰影のあるリブデザインになっています。

56角のフェンスは、材料の性質上、設置工事と共にお請けいたします。

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角 格子フェンス

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子フェンス。部分的に小間材が入ってさり気ない目隠しに。外からも中からも格好いいリバーシブルフェンス。

56角 目隠しフェンス

 
地上高さ H1500mm ・ H1800mm ・ ほか
使用木材 桧(ひのき)・杉(すぎ)、芯持ち材、節あり
防腐処理 ・タナリス加圧注入(はじめは緑色)、または
・モクボーAAC加圧注入(無色透明) ▶薬剤について
施工方法 ・溝を掘って立てる施工方法
・既設のコンクリート基礎を活かす施工方法 など
その他 ・芯持ち材なので1面に割れが生じますが、強度に問題はありません。
・時期により桧(ひのき)が品薄になることがあります。その場合は杉(すぎ)で対応いたします。
 
※ 設置場所に応じた設計で受注製作。設置工事と共にお請けいたします。
 
(税抜き価格)(送料は別)
56角 格子フェンス
パネル全高 1800mm
埋設した時の地上高さ H1500
幅1mあたり
¥26,000
56角 格子フェンス
パネル全高 2100mm
埋設した時の地上高さ H1800
幅1mあたり
¥31,200

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

(税抜き価格)(送料は別)
56角 目隠しフェンス
小間材 42mm角タイプ
パネル全高 2200mm
埋設した時の地上高さ H1800
幅1mあたり
¥44,000

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

(税抜き価格)(送料は別)
56角 目隠しフェンス ライト
小間材 30×120mm板タイプ
パネル全高 1800mm
埋設した時の地上高さ H1500
幅1mあたり
¥23,900
56角 目隠しフェンス ライト
小間材 30×120mm板タイプ
パネル全高 2100mm
埋設した時の地上高さ H1800
幅1mあたり
¥28,500

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼56角 格子フェンス・目隠しフェンスについて、もっと見る

上記価格表の仕様です。

56角 格子フェンス
56角 格子フェンス 仕様図。H1500。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 格子フェンス 仕様図。H1800。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 目隠しフェンス 仕様図。H1800。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

※ パネル1枚の幅は、運搬と施工性を考慮して変更します。

 
56角 目隠しフェンス
小間材 42mm角タイプ
56角 目隠しフェンス ライト
小間材 30×120mm板タイプ
56角 格子フェンス 仕様図。H1500。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 格子フェンス 仕様図。H1800。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 目隠しフェンス 仕様図。H1800。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
 
56角 目隠しフェンス 仕様図。H1800。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

※ パネル1枚の幅は、運搬と施工性を考慮して変更します。

 
 

56角 格子フェンス・目隠しフェンスの主な施工方法

溝を掘って立てる施工方法
56角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。溝を掘って立てる施工方法。
56角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。溝を掘って立てる施工方法。境界際の施工方法
既設のコンクリート基礎を活かす施工方法
56角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法
56角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法

56角 格子フェンス・目隠しフェンスの事例写真

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角 格子フェンス。高さ1800mm。桧。無色透明のモクボーAACで防腐処理。雨に濡れると一層美しい。ただし、時間とともにグレイッシュに退色します。

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角 格子フェンス。高さ1800mm。桧。タナリスで防腐処理。薬剤の緑色は次第に退色し、下記写真のような褐色に変わります。

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角 格子フェンス。桧。傾斜地の境界際に設置した事例。敷地の内側に型枠でコンクリート打設、コーチボルトで補強。

56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子フェンス。部分的に小間材が入ってさり気ない目隠しに。外からも中からも格好いいリバーシブルフェンス。
56角 格子フェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の縦格子フェンス。部分的に小間材が入ってさり気ない目隠しに。外からも中からも格好いいリバーシブルフェンス。

56角 格子フェンス。高さ1800mm。桧。住宅地の隣地境界に設置して、さりげなく視線をカット。

56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

56角 目隠しフェンス。高さ1800mm。桧。56mm角と42mm角の角材を交互に並べた、陰影のあるリブデザイン。

56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
56角 目隠しフェンス。天然木、桧の芯持ち材を丸ごと使った、角材の目隠し、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

左)56角 目隠しフェンス。高さ1800mm。桧。住宅地の隣地境界に設置した事例。 右)高低のある敷地や、境界のゆるいカーブにも、設置工事で対応できることがあります。

 
材料の違い … 桧(ひのき)と杉(すぎ)

56角 格子フェンスは、ご要望の多い桧(ひのき)を使用していますが、時期により桧の芯持ち材が品薄になることがあります。その場合には、お待ちいただくか、杉(すぎ)で対応させていただきます。

ヒノキの縦格子フェンスの材料、加圧注入の防腐処理済み 杉の縦格子フェンスの材料、加圧注入の防腐処理済み

防腐処理直後の木材の板面。上はヒノキ(幅60mm)、下は杉(幅90mm)。

ヒノキ・杉の縦格子フェンスの角材、加圧注入の防腐処理済み

芯持ち材(56mm角)の木口。上段がヒノキ、下段が杉。

木の色について … タナリス加圧注入の場合、始めは防腐処理剤の緑色が強く、木材の濃淡差も大きいですが、数ヶ月で褪色して均一な褐色になります。杉の木口の黒色も消えていきます。

 

⑦ 40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス

材料の断面が幅40mm×奥行き85mmの長方形なので、
ブラインド性の高い格子フェンスや、リブデザインの目隠しフェンスができます。
既設のコンクリート基礎やコンクリートブロックの上に設置することもできます。

40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

40*85角 格子フェンス

40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

40*85角 目隠しフェンス ライト

 
地上高さ H1500mm ・ H1800mm ・ ほか
使用木材 桧(ひのき)・杉(すぎ)、節あり
防腐処理 ・タナリス加圧注入(はじめは緑色)、または
・モクボーAAC加圧注入(無色透明) ▶薬剤について
施工方法 ・溝を掘って立てる施工方法
・既設のコンクリート基礎を活かす施工方法 など
その他 ・フェンスパネルの作り方によって、材料を桧(ひのき)と杉(すぎ)で使い分けています。
・設置場所に応じた設計で受注製作いたします。
 
(税抜き価格)(送料は別)
40*85角 格子フェンス
パネル全高 1500mm
--
幅1mあたり
¥28,400
40*85角 格子フェンス
パネル全高 1800mm
埋設した時の地上高さ H1500
幅1mあたり
¥33,300
40*85角 格子フェンス
パネル全高 2100mm
埋設した時の地上高さ H1800
幅1mあたり
¥40,000

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

(税抜き価格)(送料は別)
40*85角 目隠しフェンス ライト
パネル全高 1500mm
--
幅1mあたり
¥24,900
40*85角 目隠しフェンス ライト
パネル全高 1800mm
埋設した時の地上高さ 1500mm
幅1mあたり
¥27,500
40*85角 目隠しフェンス ライト
パネル全高 2100mm
埋設した時の地上高さ H1800
幅1mあたり
¥32,700

フェンスの長さ10m以上のご注文は、長さ割引きいたします。

▼40*85角 格子フェンス・目隠しフェンスについて、もっと見る

上記価格表の仕様です。

40*85角 格子フェンス
40*85角 格子フェンス 仕様図。H1500。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 格子フェンス 仕様図。H1500。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス 仕様図。H1800。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス 仕様図。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

※ パネル1枚の幅は、運搬と施工性を考慮して変更します。

 
40*85角 目隠しフェンス ライト
40*85角 目隠しフェンス 仕様図。H1500。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 目隠しフェンス 仕様図。H1500。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス 仕様図。H1800。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス 仕様図。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

※ パネル1枚の幅は、運搬と施工性を考慮して変更します。

 
その他にも、40*85角フェンスのバリエーション

フェンスの長さ10m以上で、ご希望のバリエーションを製作いたします。

40*85角 目隠しフェンス 仕様図。H1500 H1800。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 目隠しフェンス 仕様図。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 格子フェンス 仕様図。H1500 H1800。天然木、杉。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。ポールが見えるタイプ。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 格子フェンス 仕様図。天然木、杉。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。ポールが見えるタイプ。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス 仕様図。H1500 H1800。天然木、桧。断面が長方形の角材を平づかいにした目隠しフェンス。ラウンドカット加工もできる、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。 40*85角 目隠しフェンス 仕様図。天然木、桧。断面が長方形の角材を平づかいにした目隠しフェンス。ラウンドカット加工もできる、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。

※ パネル1枚の幅は、運搬と施工性を考慮して変更します。

 
 

40*85角 格子フェンス・目隠しフェンスの主な施工方法

溝を掘って立てる施工方法
40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、断面が長方形の角材を使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。溝を掘って立てる施工方法。
40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、断面が長方形の角材を使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。溝を掘って立てる施工方法。境界際の施工方法
既設のコンクリート基礎を活かす施工方法
40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、断面が長方形の角材を使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法。

 このアンカーピンを差し込む工法のフェンスは、防護フェンスではなく、侵入防止のための境界フェンスです。人が寄りかかる場所ではご使用にならないでください。

40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス。天然木、断面が長方形の角材を使った、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。既設のコンクリート基礎を活かす施工方法。

既設ネットフェンスのコンクリートブロックを活かす施工方法

詳しくは、Changeフェンスをご覧ください。

Chandeフェンス。40*85角 格子。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
Chandeフェンス。40*85角 目隠し。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
 
 

40*85角 格子フェンス・目隠しフェンスの事例写真

40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。。

40*85角 格子フェンス。桧。40*85角の支柱の間に42角の小間材が入っています。タナリスで防腐処理。はじめの緑色は、次第に褐色に変化します。

40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。
40*85角 格子フェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を使った、目隠しになる縦格子、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。フェンスパネル化して施工が楽。ネットフェンスもウッドフェンスに交換できる。

40*85角 格子フェンス。高さ1800mm。桧。ネットフェンスを撤去した後の支柱とコンクリートブロックを利用して設置。 真正面からは向こう側が透けますが、断面が長方形の材なので、少し斜になると目隠しになります。

40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

40*85角 目隠しフェンス ライト。40*85角材の間の目隠し材は30×120mm板材。コンクリート基礎の上にアンカーピンで設置。

Chandeフェンス。40*85角 目隠し。天然木、桧。既設ネットフェンスを目隠しウッドフェンスに替える。下部のコンクリートブロックを活かして設置。リバーシブルなクロスポールフェンス。
40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

40*85角 目隠しフェンス ライト。この事例はH1800mmと高いので、片側からコーチボルトとコンクリート打設で補強します。桧。無色透明のモクボーAACで防腐処理。

40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。 40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材をタテヨコに組んだリブデザインの目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。フェンスパネル化して施工が楽。防腐処理で長寿命。

40*85角 目隠しフェンス。40*85角材をタテヨコに組み合わせた例。高さ1500mm。コンクリート基礎の上にアンカーピンで設置。桧。タナリスで防腐処理した直後と、3年経過して褐色になった様子。天然木なので、湿潤と乾燥により木材の幅が伸縮するため、よく見ると隙間があります。

40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を平づかいにした目隠しフェンス。リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を平づかいにした目隠しフェンス。ラウンドカット加工もできる、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。
40*85角 目隠しフェンス。天然木、桧。断面が長方形の角材を平づかいにした目隠しフェンス。凹凸加工もできる、リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。

40*85角を平使いにした薄型の目隠しフェンス。桧。
左)同じ40*85角材のクロスポールデッキを設けて、デッキでフェンスを支持する工法。モクボーAACで防腐処理。
上中)ラウンドカット加工もできます。
上右)40*85角材を凸凹に並べたリブデザイン。高さ2400mm、裏から控え柱で補強しています。

 
桧(ひのき)と杉(すぎ)

40*85角のフェンスは、主に桧(ひのき)を使用していますが、ポールが見える格子フェンスは、加工の都合上、杉(すぎ)となります。

ヒノキの縦格子フェンスの材料、加圧注入の防腐処理済み ヒノキの縦格子フェンスの材料、加圧注入の防腐処理済み

防腐処理直後の桧。

杉の縦格子フェンスの材料、加圧注入の防腐処理済み 杉の縦格子フェンスの材料、加圧注入の防腐処理済み

防腐処理直後の杉。はじめはシロタと赤みの色の差が大きく出ますが、次第に落ち着きます。

木の色について … タナリス加圧注入の場合、はじめは防腐処理剤の緑色が強く、木材の濃淡差も大きいですが、数ヶ月で褪色して均一な褐色になります。杉の木口の黒色も消えていきます。

 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

特注材料のフェンス

「56角」「40*85角」のほかにも、1型につき材積1m3以上の使用で、特注材料を使った自由なデザインのフェンスができます。

木材の使用量1m3の目安は、
56mm角や40*85角の格子フェンスH1800mmなら、フェンス長さ約15m分
90mm角 格子フェンスH1800mmなら、フェンス長さ約9m分

 
特注材料のクロスポールフェンス。天然木、杉。断面が長方形の大きな角材を使った、和風デザインの縦格子、リバーシブルフェンス。コンクリートブロック塀の上に設置。防腐処理で長寿命。

断面が60mm×120mmの杉の角材を使ったフェンス。大谷石調のコンクリートブロックの上にアンカーピン差し込み工法で設置。無色透明のモクボーAACで防腐処理。和風で風格のあるデザインに。

特注材料のフェンス。天然木、桧。90mm角の大きな角材を使った、洋風デザインの縦格子。リバーシブルフェンス。防腐処理で長寿命。
特注材料のフェンス。天然木、杉。90mm角の大きな角材を使った、オーダーメイドのフェンス。防腐処理で長寿命。

90mm角の角材を使ったフェンス。桧(左)と杉(右)。洋風にも合うデザインに。どちらも、はじめは緑色になるタナリスで防腐処理。

 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

クロスポール工法のデッキ

40mm×85mmの角材をタテに使うクロスポール工法のデッキです。

表面に木ネジがない。桧、杉だから危険なトゲが出ない。なので、上質な歩行面ができます。
長さ3mまでのロングスパンで、大引の上に置くだけの施工です。束柱や大引の数を大幅に減らして、デッキ下を有効活用することもできます。

クロスポール工法のデッキは、設置工事と合わせてご用命ください。

杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ。表に釘がない
杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ。表に釘がない

同じデッキの上から(左)と、下から(右)。シンプルな施工ができます。

杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ。表に釘がない 杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ。表に釘がない
杉・桧の角材を使った、ロングスパンのウッドデッキ。表に釘がない

防災に雨水貯留槽を設置して、デッキ下を有効活用。

 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

クロスポールフェンスのご相談・ご注文はこちら

 

製品だけでも、設置工事と一緒でも、お請けしています。

 

ただし、製品だけのご注文の場合は、

配送について … 製品は大きくて重いので、送料が相当かかります。
また、法人のお客様か、個人のお客様かによって配送方法が異なりますので、下記をご覧ください。

  法人のお客様 個人のお客様
ラージサイズの宅急便 ※1
JITBOXチャーター便 ※2 ×
トラックチャーター便
月1〜2回の
関東地方巡回配送便
関東限定で○ 関東限定で○
 

※1 ラージサイズの宅急便 … 荷物1個の3辺合計サイズが2600mm以内です。

下記の製品が ラージサイズの宅急便で運べます。
42角 格子フェンス H1000mm H1200mm
42角 格子フェンスDX H1000mm H1200mm H1500mm
Changeフェンス H1200mm H1500mm

※2 JITBOXチャーター便 … 内寸 W1040mm x D1040mm x H1700mmのカゴに入れて運びます。

下記の製品が JITBOXチャーター便で運べます。
42角 格子フェンス H1000mm H1200mm
42角 格子フェンスDX H1000mm H1200mm H1500mm
Changeフェンス H1200mm H1500mm
40*85角 格子フェンス・目隠しフェンス パネル全高 1700mmまで

 

設置工事は、関東地方限定で承ります。

設置工事費の最低料金は、フェンス長さ約10m分(1日分)の費用です。
フェンス長さ10m未満の工事ですと割高かも知れませんが、ご了承ください。
フェンス長さ約10m分(1日分)の費用は、設置条件によりますので、場所を拝見してからの見積りとなります。
まずは、設置場所の写真を何枚か撮ってお送りください。

 

ご質問、見積りのご依頼をお受けしています。

事業者のお客様、個人のお客様、どちら様もお気軽にお尋ねください。

 

フォームのほかにも

Eメールで、 infokazedaichi-pro.jp

ご面倒をおかけいたしますが、を@に差し替えてお送りください。

FAX(03-5681-4911)で、
電話(03-5681-4912)で、お問い合わせください。

電話の場合は、つながりにくいことがあります。
折り返しご連絡いたしますので、お客様のお名前と連絡先、ご用件をお伝えください。

 

チーム・クロスポールフェンス

チーム・クロスポールフェンス

私たちがクロスポールフェンスをお届けしています。

開発者:(有)ナベ企画 一級建築士の渡辺保さん(中央)
製作施工技術アドバイザー:宮大工の桧山英世さん(右)
販売・お客さま窓口:(有)風大地プロダクツ 芝桃子(左)

 
 
 
コピーライトは風大地プロダクツに属します。